【東京ドーム観戦記】東京ドームのレフトスタンドのバックスクリーン横での観戦

レフトスタンドのバックスクリーン横の席で観戦してきました。前回もレフトスタンドで観戦したが、今回はバックスクリーン横で観戦してきました。

前回の観戦:
【東京ドーム観戦記】東京ドームのレフトスタンドでの観戦| 暢気なブログ NobiLog(のびろぐ)

IMG_8794.JPG
バックスクリーン横のレフトスタンド側はテレビカメラ席となっています。

IMG_8792.JPG
ホームベースをみると少し横からのアングルとなり、テレビでみる映像と似ている。

IMG_8797.JPG
横を向くと、レフトスタンド全体と内野席をみることができます。

IMG_8799.JPG
巨人の守備練習の光景。観客はまだ少ないです。

IMG_8802.JPG
この日は、試合直前に拍手の練習をしています。レフトスタンドの巨人応援席なので、チームビーナスもきます。

IMG_8803.JPG
試合開始です。ほぼ正面なので、試合は見やすいです。ただ、バッターとはかなりの距離がありますので、ピッチャーのボールの勢いは分かりません。

IMG_8804.JPG
外野にボールが飛んできたときは、ホームランなのか外野フライなのかは、すぐに判別できます。ホームランはボールの勢いが違います。

IMG_8806.JPG
センター、ピッチャー、キャッチャーが一直線に並びます。

IMG_8810.JPG
カメラ席の横ですと、モニターで普段テレビでみている野球をみることができます。

IMG_8819.JPG

画面左上の、バックスクリーンところにはお客さんは座れません。東京ドームに限らず、どこの野球場でもバックスクリーンにはお客さんは入れません。

これは訳があるようです。

ネットで検索して調べたのですが、バックスクリーンにお客さんを入れないなのは、ピッチャの球が見えにくくなるからのようです。白色の服を来ていたり、人が動くと、ボールと見分けがつかなくなってしまうからのようです。

IMG_8821.JPG
一番ライトスタンドに近い席になりますので、ライトスタンドの応援団の楽器は聞こえます。また、レフトスタンドのビジターチームの応援は距離が離れているので、あまり聞こえないので、なかなか良い席といえそうです。

IMG_8822.JPG
すこしズームにしてみました。目視ではこのぐらいの大きさで選手が見えます。

IMG_8827.JPG
外野の席はバックスクリーンが見にくかったりすることが多いのですが、この席は真上がバックスクリーンなので良く見えます。バックスクリーンに近い席はなかなかよさそうです。

関連ページ:
【東京ドーム観戦記】D指定席の特徴をまとめてみた。| 暢気なブログ NobiLog(のびろぐ)
【東京ドーム観戦記】立ち見で観戦| 暢気なブログ NobiLog(のびろぐ)
【東京ドーム観戦記】外野指定席のライト側で観戦| 暢気なブログ NobiLog(のびろぐ)
【東京ドーム観戦記】3塁側C指定席で観戦| 暢気なブログ NobiLog(のびろぐ)
【東京ドーム観戦記】FC指定席の中央側は安くて試合が見やすいで、なかなか良い席だ。| 暢気なブログ NobiLog(のびろぐ)
【東京ドーム観戦記】東京ドームのレフトスタンドでの観戦| 暢気なブログ NobiLog(のびろぐ)

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする