巨人戦の特典付きFC席、C席の特典はお得なのか?

東京ドームの巨人戦では、2015年から特典付きFC席、C席という席が発売になった。通常のFC席、C席の料金よりも少し高くなるが、その代りに特典が貰える特別なシートとなる。

貰える特典は以下の5つ(2015/5/29現在)。これらの特典は入場時に選べるわけではなく、特典は試合日によって決まっている。欲しい特典があるのであれば、対象の試合日を狙っていかなければならない。

  1. チケットホルダー
  2. カンフーバット
  3. 応援フラッグ
  4. グローブ
  5. マフラータオル

これらの特典はオリジナル商品が多く、一般的に発売されていないが、同等の商品の価格を調べてみた。

特典 価格
カンフーバット 700円
チケットホルダー 1000円
フラッグ 700円
マフラータオル 1000円
グローブ 1000円

となり、700円~1000円程度の商品が特典となっている。

座席 通常 特典あり
FC 2400円 3000円 600円
C 2300円 2800円 500円

FC指定席は2400円で、特典付きFC席は3000円なので、特典付きFC席は+600円高くなっている。C指定席は2300円で、特典付きC席は2800円なので+500円高くなっている。500円~600円多く支払うと、700-1000円分の特典が付くので、すこしお得感はある。

特典の中ではアンダーアーマーのチケットホルダーが人気があるようだ。通常のチケットホルダーは1000円前後で購入できるが、オリジナル商品なのが人気のようで、ヤフオクでは2000円前後で落札されている。2000円で売却できれば、特典付きC席は実質800円(2800円-2000円)で観戦できる計算となる。

ヤフオク! – 「アンダーアーマー チケットホルダー」の落札相場

東京ドームの巨人戦の最安チケットは立ち見で1000円なので、特典付きC席が一番最安値で試合が見られる計算となる。安く巨人戦を観戦したい場合は、アンダーアーマーのチケットホルダーが特典の「特典付きC席」を購入し、特典を売却する方法がある。

次回のアンダーアーマーのチケットホルダーが特典となるのは、夏休み期間の7月31日から8月28日の13試合が対象となっている。ただし、対象の試合が多いので、ヤフオクに出品する人が多くなると、ヤフオク相場が暴落する可能性はある。

特典の中では、チケットホルダーが実用的に、しかもアンダーアーマー製ということで、一番欲しい特典だった。チケットホルダーは売却する予定だったが、意外とかっこよいので、売却せずに自分で使おうと思っている。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする