【東京ドーム観戦記】バックネット裏4列目で観戦してみた。

バックネット裏四列目

昨年、巨人戦をみようと息子と東京ドームに向かった。いつもと同じく、水道橋駅のキヨスクでビールを購入していると、男性に話しかけられた。

男性は「急遽予定が入ってしまったので、チケットを譲ります」という。小学生の息子がいたので、声をかけてくれたのだろう。すでにチケットを購入してあったが、座席がバックネット裏と聞いて、息子が大喜びしていたので、遠慮なく頂いてしまった。

tokyodome_020415_084137_AM

だいたいこのあたりの座席で、前から4列目。

20140920-124504-0

練習もまじかに見える。

20140920-124505-0

打撃練習中は、自席以外でも練習を観戦できるので、周囲に人が集まってきている。

20140920-133958-0

シーズンシートのチケットだったので、チケットに弁当の割引券がついていた。調子にのって選手弁当を購入した。長野弁当と、

20140920-134009-0

九州の食材の杉内弁当を購入。これらの弁当は料金はそこそこ高いが、それ以上に食べきれないほどにボリュームが多い。

20140920-142144-0

左バッタの時はなかなか良いアングルで、ボールの球筋がはっきり確認できる。

20140920-142538-0

観戦した試合は、巨人VSヤクルトで、東京対決。

20140920-153641-0

パノラマ撮影するとこんな感じ。

20140920-160228-0

普段は二階席が多いので、もっと上から見下す観戦が多い。この席は、グランドとほぼ同じ高さになるので、打球が上にあがると、どのあたりに飛んでいるのか見失った。私個人的な感想だと、もうそこし座席が高い位置にあるほうが見やすいように感じる。

ピッチャーが投げたボールがキャッチミットで響く音が良く聞こえた。選手との距離が近いので、臨場感を感じる。息子は、今度もこの席に座りたいといっているが、こんな良い席は二度と座れるわけがないであろう、と心で思っている。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする