東京ドームで行われたイースタンの試合は楽しみがいっぱい

2014年8月6日(水)、7日(木)に、東京ドームで巨人vsヤクルトのイースタンに試合が行われた。

巨人の2軍は、通常よみうりランドの近くのジャイアンツ球場で試合が行われるが、この二日間だけは一軍と同じく東京ドームで行われる。1軍の試合ではなかなか座ることのできない座席も、この日であれば簡単に確保することができる。いろいろな座席に座ってみて、自分の観戦スポットを見つけるには、とても良い機会だ。

座席は、エキサイトシート、バックネット裏(一軍と違い4種類に細分化)、ビュッフェ付シート 、自由席になっており、自由席の割合がかなり多い。ちなみに一軍でいうところ指定席CやDなどがある2階席を解放されていない。

また、自由席は巨人のファンクラブ「CLUB G-Po」とヤクルトのファンクラブの有料会員は自由席は入場が無料となっている。

東京ドームシティ|公式サイト|読売巨人軍球団創設80周年イースタン・リーグ公式戦 in TOKYO DOME

1日目は自由席

IMG_8613.JPG

一日目は自由席で観戦してみた。外野と内野の境目のB指定席とオレンジシートあたりに座って観戦してみた。

IMG_8615.JPG

一軍の試合ではネットが取り外されるようだが、2軍の試合は子供がたくさんいるからなのか、目の前のネットは取り外されなかった。

IMG_8616.JPG

一軍のS指定席やA指定席あたりは混んでいたが、その他は空きシートは沢山あった。自由席なので、外野席など席を自由にうつり、観戦スポットを探してみた。

2日目はビュッフェ付シート

ビュッフェ付シートは3500円でバルコニー席に座れ、しかもビュッフェがつく。一軍のバルコニー席はシーズンシートでしか販売されていない。また、一軍ではビュッフェだけで通常2600円かかるので、ビュッフェ付シートは3500円はかなりお得に感じる。

IMG_8621.JPG

ビュッフェ待ちの行列ができている。試合開始前から食べられるようだ。

IMG_8623.JPG

いろいろな味が楽しめる。おかず以外にもソフトドリンクやデザートなども食べ放題となる。

IMG_8626.JPG

座った席はライトスタンドの上部あたりの席。バルコニー席のスーパーウィングと呼ばれる座席で、ビュッフェのある場所には一番遠い座席だ。

IMG_8625.JPG

試合はこのような風景となる。ライトスタンドの上部席なので、距離は離れている。

IMG_8631.JPG

ライトスタンドへのホームランは迫力満点だ。

IMG_8640.JPG

座席は、一階席と違って幅広で、クッションがきいていて、すわりごごちがよい。席は4人席または2人席。

IMG_8630.JPG

レフトスタンドやバックスクリーンを見た光景。

IMG_8624.JPG

食事を食べながら、ビールを飲み、ゆったり試合が観戦できる。

IMG_8637.JPG

ついつい食べ過ぎてしまう。

IMG_8642.JPG

はじめって知ったが、バルコニー席にはテレビがついている。見逃してしまったファンインプレイも、このテレビを使って再確認することができる。

感想

1日目の自由席は無料で入場でき、2日目は食事つきで3500円とかなり割安だった。来年もまたぜひ来てみたい。その際は、3500円のエキサイトシートに座ってみたいと思っている。今回のチケットは7月に購入したのだが、すでにエキサイトシートだけは完売になっていたので、イースタンの試合いえども、エキサイトシートは人気な座席のようである。発売直後に売り切れになっているかもしれない。

巨人の2軍を初めて観戦したが、1軍で活躍していて調整中の選手や、若手の選手などを知れて、面白かった。2軍の選手もたくさん覚えたので、1軍に昇格した際には応援に力がはいりそう。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする