【明治神宮野球場 観戦記】レフトスタンド外野指定席は、並ばず、前列で観戦ができるので、外野自由席よりもよい。

明治神宮野球場のレフトスタンドにいってきました。試合はヤクルトvs巨人です。ヤクルトも巨人も東京にある球団ですので、どちらのチームも応援しています。今回は、巨人側の応援ということで、レフトスタンドで観戦してきました。

IMG_8747.JPG
神宮球場の名物であるウィンナーの特盛を試合の前にいただきました。ウィンナーを持ってくれた人が新人のアルバイトだったようで、既定の量よりも100gも多く持ってくれました。

IMG_8748.JPG
東京ドームのライトスタンドの最前列を確保するのはとても困難です。どうやって確保するのか方法すらわかりません。一方で、明治神宮でレフトスタンドの最前列を確保するのは、比較的容易で、発売日に購入すれば、確保が可能です。

IMG_8754.JPG
明治神宮のレフトスタンドは高さがありませんので、守備練習はまじかに見えます。レフトの守備練習の光景です。

IMG_8752.JPG
ファンも最前列で観戦しています。

IMG_8753.JPG
アウェーのチームは球場の開場後にもバッティング練習を行っていますので、練習光景が見られます。東京ドームでは巨人の選手のバッティング練習は見ることができないので新鮮です。

IMG_8751.JPG

IMG_8756.JPG
センターとライトは選手一人しかいないのですが、レフトだけは選手がたくさんいます。センターとライトはメンバーが決まっていて、レフトは不動のメンバーがいないということなんでしょうか?

IMG_8760.JPG
レフトは矢野選手でした。試合中も数メートル前で守備を行っています。

IMG_8763.JPG
夏休みなので花火もありました。

って試合の写真を撮り忘れました。

ヤクルトの外野指定席は2000円、ヤクルトのファンクラブの加入者だと1600円と安く、外野自由席は一般1600円、ファンクラブ1100円ですので、400~500円程度とあまり価格差はありません。外野自由席で座席を確保のためには、開場前から並ばないといけません。数百円の差であれば、外野指定席を確保したほうが確実で、良い席で観戦できるので、外野指定席はおすすめです。

※子供の場合は外野自由席は子供料金設定があるので、外野自由席のほうがお得感があります。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする