WM3800RのWiMAXキャンペーンの比較2013年9月版

9月は決算月ということで、WiMAXのキャンペーンを価格比較調査をしてみました。来月の10月にも同じ条件で比較し、決算月の9月と通常月の10月で、価格の違いがでるかを調べてみたいと思います。

WM3800R

製品はWM3800R+クレードルのセットで、1年利用した場合と2年利用した場合の総支払額を比較してみたいと思います。

比較するのは、大手のプロバイダーのSo-net、@nifty、BIGLOBEで比較します。

回線/プロバイダ So-net nifty BIGLOBE
製品名 WM3800R
+クレードル
WM3800R
+クレードル
WM3800R
+クレードル
端末代金 0円 1円 1995円
契約事務手数料 0円 0円 3150円
月額費用 3800円 3853円 3801円
契約期間 1年(WiMAX)
※so-net会員は2年
1年 1年
年間パスポート
解約手数料
1年目9975円
2年目以降5250円
※2年以内に
So-net会員を
退会の場合は15,000円
1年目9975円
2年目以降5250円
1年目9975円
2年目以降5250円
キャッシュバック 3か月後の中旬
20000円
9か月目
11900円
4カ月目に10000円。
20カ月目以降に10000円
12か月利用 実質料金 29380円 34337円 40757円
1か月単価 2448円 2861円 3396円
計算の前提 初期費用:0円
 
月額費用計:
45600円
 
キャッシュバック:
△20000円
2年目以降の
So-net会員費用
315円×12か月=3780円
初期費用:1円
 
月額費用計:
46236円
 
キャッシュバック:
△11900円
初期費用:
5145円
 
月額費用計:
45612円
 
キャッシュバック:
△10000円
24か月利用 実質料金 71200円 80573円 76369円
1か月単価 2967円 3357円 3182円
計算の前提 初期費用:
0円
 
月額費用計:
91200円
 
キャッシュバック:
△20000円
初期費用:
1円
 
月額費用計:
92472円
 
キャッシュバック:
11900円
初期費用:
5145円
 
月額費用計:
91224円
 
キャッシュバック:
△20000円
キャンペーン

1年間利用で一番安いのはSo-net

WiMAXはUQ Flat 年間パスポートでの契約が条件となっておりますので、1年間の利用契約が必要です。WiMAXは1年利用する前提で、支払総額を比較すればよいことになります。

上記プロバイダーの中では、So-netが一番総支払額が安くなり、実質の月額支払は約2450円程度で利用できる計算となります。月額料金は3800円かかりますが、端末代金と契約手数料が0円で、キャッシュバックが20000円が大きなポイントです。

但し、So-netの注意点は、WiMAXの契約は1年間なのですが、So-net会員は2年間継続しないと、15000円の解約料が必要になる点です。

1年後にWiMAXを解約する時に、一緒にSo-net会員を解約してしまうと高額の解約手数料を払う必要があるので、2年目はSo-net会員は継続し、解約手数料がかからないようにします。具体的には、電話パックコースに変更することによって12か月分×315円で3780円支払いになりますので、解約手数料を払うよりも支払額は安くなります。

2年間利用する場合もSo-netがお得

WiMAX契約は1年間契約なのですが、一度契約したらしばらく使いたい場合は2年間の総支払額での比較となります。2年間利用する場合でもSo-netが一番お得な計算となります。

2年契約する場合はBIGLOBEも2万円のキャッシュバックがあるのでだいぶ支払総額が安くなるのですが、初期費用がかかる分だけで、So-netのほうが安くなります。

WM3800Rを契約するのであれば、1年利用の場合も2年利用する場合も、So-netが一番お得という結果となりました。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする