au うたパスのiPhoneアプリを使うと発熱と電池消耗が激しいすぎて、使いものにならない!!

最近、auのうたパスのiPhoneアプリがアップデート(2013/11/22現在V1.1.8)され、その直後からiPhoneがものすごく発熱し、さらに電池消耗が激しくなるという現象が発生しております。

昨日、うたパスを使い音楽を聴いていたのですが、iPhone5の電池は100%のフル充電の状態から、1時間20分間ほどで20%に急落していました。感覚的ですが、アップデート以前は1時間20分間の使用時間では70%程度の電池は残っていたと思います。

iPhoneのCPUの状態を表示する「SySight」というアプリを使って確認してみると、やっぱりCPU使用率は100%になっていました。

SySight 3.1.1(¥100)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Nobuo Saito – Nobuo Saito(サイズ: 0.5 MB)
全てのバージョンの評価: (85件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

発熱が高いのは、CPUがフル稼働しているからのようです。GPSを使うiPhoneアプリも電池の消耗が激しい傾向がありますが、うたパスをそれを超える電池の消耗で、いままで私が使ったアプリの中で一番電池消耗します。

Appstoreのレビューを見ても、発熱と電池消耗が激しくなったと記載されているので、同じ現象は複数の人で発生しているようです。

今週から、iPad mini Retinaを使い始めました。iPad mini Retinaは、初代iPadminiと比べ性能が向上しており、期待して使い始めたのですが、電池の持ちがよくなく、性能も期待していたほどではありませんでした。何かがおかしいと思い、調べたら、うたパスが原因ということを突き詰めたのでした。

うたパスを使わなくなったら、当然ながら電池の持ちもよくなり、性能もよくなったの。iPad mini Retinaは性能面は期待したほどではなかったと、レビューしてしまったので修正しておかないと・・・・・

いずれにしても、この状態では、うたパスアプリは使い物にならないので、今月末まで改善しないようであれば、解約しようと考えています。

2013/12/10 追記
バージョン1.2.2でこの不具合は解消されました。

au うたパスの発熱と急激な電池消耗の事象が解消!| NobiLog(のびろぐ)

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする