USBで充電する機器が増えてきたので、最近のUSB充電器と選び方のポイントを整理

スマホやタブレット、カメラなど最近の電子機器の大半はUSB接続で充電しますので、電源タップよりはUSB充電器が必要になります。

USB充電器選びのポイント

一年前はあまりUSB充電器の種類がなかったのですが、最近は種類が増えてきましたので、Amazonで見つけたUSB充電器の一覧を作成してみました。

関連情報:
タブレットも充電可能な急速USB充電器を購入した。 : maohno日記

重要なポイント

充電器選びのポイントは、2点です。

  • ポート数
  • 2.1Aを出力できるポート数

が幾つかあるかがポイントだと思います。

出力が0.5Aですとスマートフォンを充電できますが、1.0Aで出力できれば急速充電が可能となります。また、タブレットを充電するには2.1Aの高出力が必要となります。もしも、スマホだけしか充電しないのであれば1.0A出力できればよく、タブレットも充電したい場合は2.1Aも出力できるポートが必要となります。また、今どきは0.5A出力しかサポートしていない充電器はもれなく選ばないほうがよいと思います。

USB充電器の一覧

私の好みで白色のUSB充電器のみをピックアップしました。私のオススメは2.1A出力が4ポートができるB00IDTILEWです。

製品 PPS-UTAP2 TEACUS4P USB014 PL-TAPCHG05 B00IDTILEW
ポート数 5ポート 4ポート 10ポート 5ポート 5ポート
最大A 5A 6.2A 10.5A 5.1A 8A
2.1Aポート数 2ポート 2ポート 5ポート 1ポート 4ポート
価格 3,654円 2,036円 4,980円 2,700円 2,599円
写真

※価格は2014/04/24調査によるものです

B00IDTILEWは値段が安く、2.1A出力できるポート数が多いので、コスパが一番高そうです。昨年にもUSB充電器を購入したのですが、B00IDTILEWのほうが小さく、ポート数が多いので、とりあえず1台購入しました。USBケーブルがたくさんくっついている電源タップがありますので、その電源タップからUSB充電器に切り替える予定にしております。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする