【東京ドーム観戦記】外野指定席の見切り席って1500円と最安なんだけど実際どうなの?

【東京ドーム観戦記】外野指定席の見切り席って1500円と最安なんだけど実際どうなの?

東京ドームの外野席には見切り席という席があります。通常、外野指定席は2200円なのですが、見切り席は1500円と3割引きです。内野席の最安値は指定席Dの1700円ですので、巨人戦では見切り席が一番安い座席となります。(座席のない立ち見は1000円)

この見切り席は、外野にある柱の影響で一部見えにくい箇所があるから、安いようです。実際どんなものなのかを体験してきました。

20140824132438

今回座ったのはレフトスタンド側の見切り席で座席番号655番で、一番最後方列です。座席の後ろは壁だったので、よりかかることが出来たので、なかなか快適でした。

20140824130105

パノラマ撮影してみました。左側にある柱のせいで、センターとライト方面の一部が柱で見えなくなっています。

20140824131857

通常のアングルだとこんな感じです。

20140824131914

写真でみると視界の1/3が失われているので、あまり良くない席に見えますが、実際はそれほどではありません。

20140824132556

普段見ているアングルはホームベース側を見ていますので、柱は視界には入りません。

20140824140445

カメラをズームしてみましたが、実際はこのような大きさで見えます。

20140824130129

座席から見るとセンター側が見えにくいですが、通路側の席だったので、座席から出て通路にでると下記のようなアングルとなります。

20140824130125

センターの一部が見せるようになりました。さらに身を乗り出せばライト側も見えます。

20140824130137

反対に、レフト側はぎりぎりですが見切れる箇所はなさそうです。

20140824172239

外野席は最前列のほうが人気ですが、私は後方部のほうが好きです。

外野の席は座椅子の幅が小さいので、通路側の席がどうかにこだわっています。見切り席は後方座席の通路側であることが多く、値段が安いので、私的にはお得度が高いチケットなのではないかと思っています。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする