イースタン・リーグin Tokyo domを観戦してきた。

東京ドームで開催されたイースタン・リーグを見てきた。

巨人の2軍が8月に東京ドームでイースタン・リーグの試合を行う。ファンクラブ会員だと自由席が無料、エキサイトシートは3500円と一軍の試合と違って格安なのが魅力だ。個人的にはブッフェ付シート3500円がおすすめ。食事付きでゆっくり観戦できる。

昨年は一塁側のバルコニーシートで観戦したいので、今回は3塁側で観戦してみた。

下の写真が試合開始30分前の状況。エキサイトシートとバックネット裏以外は自由席なので、一塁側の(一軍で言うところの)S指定席から座席が埋まっていく。写真のとおり、試合開始30分前には、S指定席やA指定席はいっぱいになっているが、B指定席にはまだかなりの余裕がある。

試合が始まると1塁側B指定席にもだいぶ観客が入るようになる。まだ3塁側にはゆとりがある。

一塁側のベンチを境に指定席と自由席に分かれる。通路よりも上段に空きスペースがあるエリアが指定席となる。

 

2階席は解放されない。

外野の最前列は一杯だが、座席にはゆとりがある。
 

東京ドーム開催のイースタンリーグは、普段の1軍の試合と違って子供が多い。内野にファールボールが飛んでいくと、母親と子供の高い声の歓声があがるところが、普段と違って面白い。

試合は巨人2軍の勝ち。千葉ロッテの応援も、観客が一か所にあつまり熱心に応援していた。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする