ThinkPad E420の互換バッテリは正規品の半値以下

約3年前に購入したThinkPad E420のバッテリーがいよいよだめになってきた。電源なしで使うと、30分しか使えない。

ThinkPad Edgeが届いたの初印象をレビューしました。 : maohno日記

バッテリーを交換するか、新たなPCを購入するか悩む。性能的には不満足はないので、新しいPCの必要性はない。ならば、バッテリーを交換するかと公式サイトを眺めてみる。

バッテリー / 電源 for ThinkPad E420

容量に応じて3種類のバッテリーが販売されていたが、15000円から19000円と高い。

  • ThinkPad バッテリー4セル 51J0498 が14705円
  • ThinkPad バッテリー6セル 51J0499 が16692円
  • ThinkPad バッテリー9セル 51J0500 が18878円

クーポンで4割引になる日もあるようだが、それでもまだ高い。新品のPCが6万円で購入できるのに、バッテリーに2万円の出費はすごく高く感じる。ならば、バッテリーを買わず、新品のPCを購入しようか迷う。

だめもとで、ヤフオクを検索すると「ThinkPad バッテリー9セル 51J0500の互換バッテリー」が見つかった。

ヤフオクの検索結果51J0500

正規品の定価18878円に対して、互換バッテリーは約5000円程度。あまりの安さにダメ元で、互換バッテリーの購入することにしてみた。

先日、商品が届き、PCに挿して見たが、正規品との違いは素人には分からない。当然、無事に使える。今まで電源なしでは40分しか利用できなかったPCだが、6時間以上は使えるようになった。快適である。ノートPCはバッテリー性能が落ちてくると、魅力も半減することが良くわかった。もう長くは使わないPCなので、高い正規品のバッテリーではなく、安い互換性のバッテリーを使うという選択をした。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする