Sim FreeのiPhone 6 Plusに、4キャリア(docomo au Softbank Y!mobile)のSimを挿入。通信可能か検証してみた。

SimフリーのiPhone 6 Plusを購入したので、各キャリアのSimをさしてみた。

SimフリーのiPhone 6 Plusを購入したので、docomo,au,Softbank,Y!mobileのSimを挿し、キャリアを正しく認識し、3G、LTE(4G)の通信ができるかを検証してみた。

docomo編

最初はdocomoのSim。spモードを契約してあるAndroidの赤色のSimで検証してみた。

3G

APNを設定せずとも、Simをさすだけで使用可能になった。

image

LTE

iPhoneの設定でLTEをオンにすると、問題なくLTEが使える。ちなみにdocomoの表示はLTEと表示されるが、ソフトバンクとauは4Gと表示される。何か意味があるのか疑問でならない。

image

au編

次はau。Androidで契約したSimがナノSimだったのでiPhoneに挿してみた。

3G

これまた何も設定せずとも、通信できた。

image

LTE

iPhoneの設定でLTEをオンにすると、問題なくLTEが使える。

image

Softbank iPhone Sim

iPhone5sのSimを挿してみた。

3G

これまた何も設定せずとも、通信できた。

image

LTE

iPhoneの設定でLTEをオンにすると、問題なくLTEが使える。

image

Y!mobile編

Y!mobileは、モバイルルーターGL06PのSimをnanoシムカッターでnanoサイズにカットしたものをiPhoneに挿してみた。

ここでようやく3大キャリアとは違う結果となった。3大キャリアはすべてiPhoneを発売しているが、Y!mobileは発売していない。この差が出たようだ。Simを挿してもSimなしの表示。

とここで思い出した。

シムフリーなiPad mini Retinaにイーモバイルのシムをさしてみた。| 暢気なブログ NobiLog(のびろぐ)

Y!mobileの場合は、APNを設定しないと認識しなかった。早速APNを設定。

image

APNを設定すると、無事にY!mobileの表示。

image

3G

LTE回線を使用をオフにしてみた。

image

すると、Y!mobileの表示は圏外となった。Y!mobileは3Gでの通信はできないようだ。

image

Softbank Android Sim

SoftbankのAndroidのSimを挿してみた。

image

すぐにSoftbankとキャリア認識はされる。ただ、なぜか「4Gをオンにする」を4G表示にならない。

image

スピードテストを試みるが、エラーとなり、ネットワークにつながらない。ブラウザも閲覧できないので、ネットワークにはつながっていないようだ。ちなみに通話はできた。

イーモバイルと同じくAPNを設定しようと思ったが、なんとAPNの設定が画面がでてこない。ということで、ソフトバンクのAndroidのSimは、シムフリーのiPhoneでは使えないようだ。きっと使えるようにする技もあると思うが、そこまで無理して使う必要はないので、今回の調査はここまでとする。

結論

今回、検証した結果は分かったのは以下のとおり。ちなみに今回の検証は通信できるかどうかの検証であり、通信料が定額内でおさまるかどうかの検証ではないのでご注意を。

  1. Y!mobileのSimはLTE通信しかできず、3G通信はできない
  2. SoftbankのAndroid SimはSimフリーiPhoneでは通話はできるが、通信はできない
  3. auは3G,LTEとも可能(おそらくAndroid,iPhoneのSim問わず)
  4. docomoは3G,LTEとも可能(おそらくAndroid,iPhoneのSim問わず)
スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする