突然で驚いた!Apple StoreでiPhone5s/cのSIMフリー版が発売!

突然のApple StoreでiPhone5sのSIMフリー版が発売になりました。

公式Apple Store(日本)- iPad Air、MacBook Pro、ほかにもたくさん

Apple Storeでの、SIMフリーiPhoneの価格は以下のようになっています。

容量 iPhone5s iPhone5c
16GB 71,800 60,800
32GB 81,800 71,800
64GB 91,800 発売なし

日本の各キャリアや海外SIMフリーショップも加えて、iPhone5sの端末代金を比較するとこんな感じです。

容量 docom au Softbank Apple EXPANSYS
16GB 95,760 68,040 70,560 71,800 85,285
32GB 95,760 78,120 80,640 81,800 94,332
64GB 95,760 88,200 90,720 91,800 102,086

海外でSIMフリーを扱うEXPANSYSはちょっと厳しいですね。正規なApple Storeで購入するよりも高い値段になってしまうので、普通は買わないです。

どんな人がSIMフリーiPhoneを買うのでしょうか?

どんな人がSIMフリーiPhoneを買うのか少し考えてみました。

iPhone以外の端末で、現在パケットフラットの契約で使っている人

普通にパケットフラットの契約で使っている人は、キャリアからの割引があるので、SIMフリーを買うよりは、キャリアのSIMロックがかかったiPhone5sを買うほうがトータル金額は安くなります。

ただし、2年縛りがあり残債もたっぷり残っているユーザーが、iPhoneも使いたいと考えている場合は、SIMフリーは魅力的かもしれません。

海外によく行く人

海外によく行く人は、現地キャリアのSIMカードが使えるようになるので、SIMフリーを使うメリットはあります。

他のケースで買う人っているんですかね?

今使っている携帯を機種変更した場合の費用と、今の携帯の契約はそのままでSIMフリーを購入した場合の料金を、のちほど計算してみたいと思います。

SIMフリーiPhoneの発売時期について

日本の3大キャリア(docomo、au、Softbank)がiPhone5sを発売し、一方のキャリアが極端に有利となることがなくなったので、AppleはSIMフリーiPhoneを発売したのだと思います。

もしも、auとSoftbankしかiPhoneを発売していない状況で、AppleがSIMフリーiPhoneを発売してしまったら、docomoユーザーはAppleからiPhoneを購入すれば、iPhoneを使えるようになるで、iPhone取り扱っているキャリアに不利となり、逆にdocomoに有利に働くことになってしまいます。

Appleは、SIMフリーを発売するタイミングうますぎです。

Apple StoreでSIMフリーiPhoneが購入できます。

公式Apple Store(日本)- iPad Air、MacBook Pro、ほかにもたくさん

EXPANSYSでSIMフリーiPhoneが購入できます。

icon
icon

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする