L-03E docomoのモバイルルーターを一括0円で購入してきた。

docomoのモバイルルーターはL-09Cを使っていたのですが、もう少しコンパクトで、連続使用時間が長いモバイルルーターが欲しくなりました。docomoのL-03Eがそれに該当し、ヤフオクでの落札価格を調査してみますと、送料なども含めると18000円と結構な金額がかかり、なかなか購入に踏み切ることができない状況でした。

Twitterを見ながらL-03Eの底値チェックをすると、新規0円+CB15000円を発見しました。その情報にとびつき、収支計算もせずに速攻で申込み、契約してしまいました。

ヤフオクで購入するのと金額面でどのような違いがでるか比較してみました。

L-03Eを新規契約した場合の2年間の費用

費用を初期費用と月額費用にわけて計算します。

初期費用

初期費用はキャッシュバックがあるので11850円の黒字になります。

  • 新規手数料:3150円
  • 本体代金:0円
  • キャッシュバック:△15000円

月額費用

キャッシュバックされるまでは料金プランの変更をしてはいけない。とのことでそのままとします。その後は、解約手数料がかからず、維持費が一番やすく、ない、料金プランに変更します。具体的には月額料金が2500円の「Xiデータプラン2 にねん」に契約する前提で試算してみます。

1.当初2か月間は約6500円

  • Xiデータプラン ライト にねん+Xiデータプラン ライト割:3980円
  • mopera U:0円(6か月間は0円)
  • 月々サポート:△735円

2.残り22か月間は38830円

月額料金が2500円の「Xiデータプラン2 にねん」へ変更。

  • Xiデータプランにねん 2500円
  • 月々サポート:△735円

2年間利用した総費用は33480円とヤフーオークションで購入と比較すると、約15500円程度高い金額となりました。

月額費用が1000円と一番やすい「Xiデータプランにねん」に変更可能であれば維持費が安く済むはずだと、下記サイトを確認してみたところ、

ご注意事項 | サービス・機能 | NTTドコモ

「Xiデータプラン ライト にねん」をご契約のお客様で、契約満了月の翌月以外での、ご契約回線の解約、料金プラン変更(タイプXi にねん、Xiデータプランにねん、定額データ スタンダード割、定額データ スタンダード割2、定額データ 128K割、ファミ割MAX50、ひとりでも割50、ビジネス割50と同時のお申込みを除く)、FOMAユビキタスプランへの契約変更の場合は、継続利用期間にかかわらず、9,975円の解約金が必要となります。

とあり、解約金9,975円は発生するようでしたので諦めました。しません。
(※昨年まではタイプXi にねんへの変更に解約金は必要なかったと記憶していたのですが・・勘違い?)

ならば、機種変更のほうがよいかなと思ったのですが、既存の回線の月月サポートが大幅に減額されてしまうので、支払額が少ない順番で並べると、ヤフオクの購入>新規契約>機種変更という順番になりました。

何も考えず新規契約してしまいましたが、ヤフオクで購入の場合は保証の問題などが発生する可能性があるので、これでよかったと納得することにしました。

今月は、auのiPhone5、イーモバイルのGL09Pに引き続き、docomoのL-03Eを購入と、すこし買いすぎの月となりました。

2013/8/28 23時 追記.
勘違いしてました。タイプXi にねんやXiデータプランにねんの変更には解約金がかからないようでした。そうなると、タイプXiに契約変更するのが一番安そうですので、試算をやり直します。

2013/8/29 追記
音声プランの「タイプXi にねん」に変更する前提で、2年間の維持費用について再計算した結果を、下記エントリーに記載しました。

L-03Eのモバイルルーターの2年間の維持費用 | NobiLog(のびろぐ)

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする