iPhone5の最低維持費をソフトバンクとauで比較してみたが結局支払総額は同額だった。

iPhone5sはソフトバンクもauもキャッシュバック2万円のところが多い。できるだけ出費が少なくなるよう最低維持費で、2年間保有した場合の総費用をソフトバンクとauで比較してみた。

MNPによる契約した場合で試算している。

ソフトバンク

初期費用は48,040円で、2年間の月額費用の合計が23,760円となり、2年間の支払総額は71,800円となる。

初期費用

本体代金とキャッシュバックを合計して48,040円となる。

No 項目 金額
1 本体代金 68,040円
2 キャッシュバック -20,000円

月額費用

月額費用は990円となり、24か月で23760円となる。

No 項目 金額
1 ホワイトプラン 980円
2 S!ベーシックパック(i) 315円
3 パケットし放題for 4G LTE 2,100円
4 月月割 -2,405円
5 月額費用計 990円

※補足 バンバンのりかえ割は適応されず。

au

初期費用は48,040円で、2年間の月額費用の合計が23,520円となり、2年間の支払総額は71,560円となる。

初期費用

本体代金とキャッシュバックを合計して48,040円となる。

No 項目 金額
1 本体代金 68040円
2 キャッシュバック -20000円

月額費用

月額費用は980円となり24か月で23,520円となる。

No 項目 金額
1 LTEプラン 980円
2 LTE NET 0円
3 従量プラン 0円
4 毎月割 -0円
5 月額費用計 980円

補足
※毎月割は適応されず。
※auにかえる割は適用されず。

結論

計算したら、2年間の支払総額は(240円しか)かわらないことがわかった。結局各キャリアの料金は、パケットフラットにした場合も最低費用で維持した場合も、横並びであることが分かった。

金銭面だけで考えると、auとsoftbankのいずれにmnpしても2年間の総支払額は変わらない。もし今後キャッシュバックに差がつくようなことがあれば、キャッシュバック分だけ安いということになる。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする