シムフリーなiPad mini Retinaにイーモバイルのシムをさしてみた。

iPad mini RetinaはSimフリーモデルを使っている。docomoのiPhoneの音声回線をデータ回線に変更したSimをさして使っている。通勤中に圏外になることが多いので、他の回線も試してみようかと思い、今回イーモバイルのSimをさしてみた。

関連ページ:iPad mini RetinaのSimフリー購入!docomoのAndroid Simでは通信OKだが、iPhone SimはNG| 暢気なブログ NobiLog(のびろぐ)

20140708-082824-30504618.jpg

イーモバイルのシムは、通称3GBルーターのシムを利用。3GBルーターとは、通信量が3GBの制限されている代わりに、最初の2年間は580円で利用できるコスパがよいプラン。ルーターはGL06P。

関連ページ:月額580円!噂のイーモバイル3GBルーターを購入| 暢気なブログ NobiLog(のびろぐ)

20140708-082823-30503785.jpg

GL06Pのシムはマイクロシムなので、iPad mini Retinaにさすためにはナノシムにする必要がある。下記のナノシムカッターを購入。

20140708-082823-30503902.jpg

付属するアダプターにマイクロシムを差し込み、位置を微調整、一気に切断。

20140708-082823-30503995.jpg

アダブターごと切断。

20140708-082824-30504088.jpg

すこし金属部分も残っています。

20140708-082824-30504183.jpg

カット部分がざらざらするので、紙やすりで調整。紙やすりで削らないと、シムが入りません。

20140708-082824-30504408.jpg

イーモバイルのAPNを設定すると、キャリアのところにEMOBILEの文字が表示された。

20140708-082824-30504279.jpg

EMOBILEは4Gではなく、LTEと表示される。

ただ、残念なことにLTEの電波がはいるが、3Gの電波は入らない。現在、東京メトロではイーモバイルのLTEは入らず3Gのみとなる。イーモバイルのiPad mini Retinaでは、東京メトロ内は圏外になってしまう。昔は地下鉄は圏外が当たり前だったが、今はLTEが入って当たり前と思うようになってしまった。

とりあえず、しばらくイーモバイルなiPad miniを使ってみようと思う。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする