購入から半年間!GL09Pの良い点と残念だった点

2013年の8月にイーモバイルのモバイルルーターPocket WiFi GL09Pを購入して半年が経過しましたので、良かった点と残念だった点をまとめてみたいと思います。

20140329-162334.jpg

購入前に魅力だと思った点

GL09Pは驚くことに発売日から一括0円で販売されておりました。発売時点からかなりユニークなデビューだったわけですが、商品自体もいろいろユニークなところがある製品です。

初期費用0円&月額費用2180円

GL09Pの最大の魅力は安さです。

初期費用はかからず、毎月2180円でモバイルルーターが使えるので割安感があります。

本体代金は40,800円(24か月×1,700円)ですが、24か月×1,700円の割引があり実質0円です。一括0円で購入しますと毎月の料金から1,700円が割引になり、月額費用は3,800円の1,700円引きになり2180円となります。

※契約手数料として3000円+税金がかかりますが、私が購入したときは3000円のキャッシュバックがありましたので、この分に充当できました。

AXGP、LTE、3Gに対応

SoftbankのAXGP、3GとイーモバイルのLTE、3Gの4回線に対応しております。AXGPは下り(受信時)最大速度は110Mbpsに対応しておりますので、高速通信が期待されます。

SoftbankのAXGP圏外になってもイーモバイルのLTEがあるので安心です。SoftbankのAXGPとイーモバイルのLTEが両方使えるのはとても魅力的です。

また、SoftbankのAXGPのエリアは結構広く、東京都市部では大半がエリア化されており、圏外になる場所はかなり少なく感じます。私の自宅や勤務地ではエリア化されておりました。

最大14時間連続稼働

バッテリーは大容量の5000mAhで、最大14時間連続稼働が可能です。一日利用できるといっても大げさではありません。

私は1日4時間程度しか利用しないので、3日に1回充電で十分です。毎日モバイルルーターを充電する必要はなくなりました。

また、GL09Pを使ってスマートフォンなどを充電することも可能ですので、モバイルバッテリー替わりにも使えます。以前は、モバイルルーター+モバイルバッテリー+スマートフォンの3台持ちすることもあったのですが、モバイルバッテリーを持ち歩く必要性は少なくなりました。

Pocket WiFi GL09P を購入してがっかりした点

しばらく使ってみて、がっかりしたこともあります。

手動で電波の切り替えができない

GL09PはSoftbankのAXGP、3GとイーモバイルのLTE、3Gの4回線に対応しています。通常時はSoftbankのAXGPが優先され、AXGPの電波の届かない場合はイーモバイルのLTEに自動切り替えが行われます。イーモバイルのLTEに固定接続するという使いかたはできない点は残念です。

一旦3GになるとAXGPの復帰が遅い

SoftbankのAXGPやイーモバイルのLTEの電波が入らない場合は3G接続となります。3Gになってしまうと、SoftbankのAXGPやイーモバイルのLTEエリア内になっても、なかなか復活せず、3Gのままになってしまいます。

通信速度の制御について

今までイーモバイルのLTEよりも通信制限が厳しくなってしまったのが残念です。


EMOBILE LTE
24時間ごとのご利用通信量が300万パケット(約366MB)以上
当日21時から翌日2時まで
※2014年5月以降、当月ご利用のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御します。

今までのLTEであれば、2014年4月までは一か月以内の通信量の制限はありません。また、一日で366MBを超えた通信をした場合でも、21時-翌日2時の間だけ我慢すれば、実質はネット使い放題です。

EMOBILE 4G
前日までの3日間のご利用通信量が839万パケット(約1GB)以上
当日6時から翌日6時まで
当月ご利用のデータ通信量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化します。

これがEMOBILE 4G となると、一か月以内の通信量は7GBという制限に加え、3日間で1GBという制限も加わりました。また、制限の時間も、以前の5時間から24時間と大幅に増え使い勝手は悪くなりました。パソコンを使った通信だと簡単に1GBを超えてしまいますので、パソコンでの利用時にはあまり通信をしないよう考慮する必要がありそうです。

起動が遅い

スマートフォンはすぐにインターネットを利用できます。当たり前ですが、電源が入りっぱなしになっているからです。

一方、モバイルルーターは使わない時は電源オフにするのが普通だと思います。インターネットをしたいときに電源をいれるわけですが、その時にGL09Pは少し待たされます。起動時間が遅くGL09Pは少しストレスを感じます。相対的にWiMAXモバイルルーターWM3800RやdocomoモバイルルーターのL-03Cと比べると遅く感じます。

通信速度がおもったよりも早くない

100Mbps対応ということで、かなり高速だと思っていたのですが、LTEの75Mbspとそれほど大差は感じられません。個人的な印象としては、もっと早くなりそうだがあえて10~30Mbsp以内になるよう制限をかかけているように感じます。

購入してよかったこと

当初予定はしていなかったのですが、GL09Pを持っていたおかげで割引やキャンペーンの恩恵を受けることができました。

Wi-Fiセット割

GL09Pを持っていますと「Wi-Fiセット割」が適応できるようになり、イーモバイルやソフトバンク、ディズニーモバイルのスマホ料金が980円引きになります。

家族4人いますと毎月約4,000円になりますので結構金額は大きいです。GL09Pの毎月費用は2180円ですので、「Wi-Fiセット割」は最大980円×5台が可能ですので、割引金額のほうが大きくなります。

Wi-Fiセット割 | 料金・キャンペーン | iPhone | モバイル | ソフトバンク

もう1台キャンペーン

もうひとつは、イーモバイルのスマートフォンの新規契約手数料が無料、7か月以上利用すれば解約手数料がかからないキャンペーンの「もう1台キャンペーン」が適応できたことでした。

2年縛りがないので、7か月以上であればいつでも解約可能なスマホが手に入ります。

だれでもスマホ月額基本料3年間無料 | イー・モバイル

まとめ

速度的には思ったほどではありませんでしたが、充分満足できる速度はでております。エリアも心配していたほどではなかったので、東京都内で使うには充分です。

AXGPとLTEに対応しているので、どちらを使うかを選択できれば面白かったのですが、自動切り替えのみということなので残念なところ。また、3GからAXGPへの戻りが遅いのも自動切り替えに対する不満があります。

また、費用面では毎月2180円の負担で、高速通信が可能なので満足です。また、Wi-Fiセット割などさまざまな割引を受けることができましたので、スマホの料金の低減しましたので、費用的には大満足です。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする