巨人の開幕戦チケットは高値から一転し、試合直前は半値になっていた。

巨人の開幕戦にいってきた。開幕戦は金曜日なので仕事は半休をとった。気合をいれて、ライトスタンドのチケットを確保した。

開場はいつもと同じ試合開始の2時間前の14時。
  

上記の写真は、試合開始直前の25ゲートの様子。土曜日開催と同じぐらい並んでいるが、大きな混乱はなく、15分程度で入場できた。

  

開幕戦ということで、オープニングセレモニーが試合開始前の17:10から始まった。

  
照明が落とされ、観客にはオレンジライトが手渡された。

  
光をまとったダンサーが躍り、会場を盛り上げる。

ネットで調べると、開幕戦にはライトやレフトスタンドには、帽子やフラッグなどが配られるとの噂を見つけたが、そのような事実はなかった。(過去にはそのようなイベントがあったらしい。)

また、開幕戦のチケットは、発売直後は売り切れが続出しており、ヤフオクなどでは高値で取引されていた。しかし、開幕戦前日には、一転し、チケット価格は暴落した。レフトスタンド2枚で定価4800円のところ、ヤフオクで1200円前後と75%オフと価格が下落していた。

開幕戦の1週間前になると、シーズンシートで確保していた座席が一斉に売り出されるようで、供給が大幅に増加し、チケット価格が暴落したようである。

シーズンシートの座席が一斉に売り出されるのは毎年の事なので、開幕戦を安価にみたい人は、試合直前にヤフオクで購入するのがよいかも。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする