野球の楽しみの一つは応援だ。各球団の応援には特色があり面白い。

最近、野球観戦に行くようになった。

20140523-085627-32187748.jpg

野球観戦にはいろいろな楽しみかたがあるが、その一つに応援がある。とくにチャンスを迎えたシーンでの応援は、各球団ともに特色があって面白い。

巨人 新・チャンステーマ 勝ち取れ

例えば、巨人のチャンステーマ。試合後半でチャンスのときに流れるらしい。頭に残るフレーズと、「チャンスを決めてくれー」というファンの悲痛(?)にも思える応援がなんともいい感じだ。応援にも力がはいる。

阪神 チャンステーマ

阪神の応援は凄さが違う。他の球団とは応援のレベルが違いすぎる。阪神がチャンスになったときに声援はまるで地響きで、球場全体が震えているように感じる。今までテレビや動画でたくさんみていたが、あまり伝わらず阪神のすごさが全く分かっていなかった。球場にいって体験してみると阪神ファンのすごさを感じる。

ヤクルト バレンティン応援

次にヤクルト。巨人、阪神と比べると若干応援が地味に感じる。名物の傘や東京音頭がながれたり、ヤクルトらしさはある。その中でも、バレンティンの応援だけは格別だ。チャンスのときは応援には力がはいるが、それよりも選手が活躍するほうが盛り上がる。日本で一番ホームランを打つ男の期待感は他の選手とは全然ちがう。ホームランを期待するので、応援にも力がはいる。

広島 スクワット応援

次に広島。広島のスクワット応援はみていて面白い。交互にまるでスクワットをしながら応援しているようで、とても疲れそうだが、どこか面白い。綺麗に整列して交互に応援するのではなく、バラバラに交互に応援するところがポイントだ。

日本ハム 男女交互発声応援

最後に日本ハム。この応援を観たときはビックリした。声援が男女でわかれているのだ。男性の声援は普通だが、女性だけの声援はあまり聞いたことがない。男性のほうが人数も多いし、声量も多いと思うので、女性の声援は小さくなると思われるが、意外と男性と女性の声量はあまり差はないように思える。女性のほうが声が高いので、声が通りやすく、よく聞こえるせいなのかもしれない。

各球団ともに応援には特色がある。上記以外の球団の試合を見に行っていないので分からないが、上記で紹介した球団以外もきっといろいろな応援のバリエーションがあると思う。いろんな球団の応援を楽しんでみるのも、野球の楽しみの一つだ。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする