Softbank 302SHはお風呂を「読書やテレビ観戦ができる」部屋にする。

昨年購入したSoftbank 302SHは防水スマホ。

20131230-152354.jpg

302SHの主な利用場所はお風呂場です。お風呂場であればWi-Fiで十分なのですが、Simをさして、贅沢に利用しています。

Softbank 302SHは防水・フルセグTV対応なので、お風呂でテレビをみるのにも最適です。今までお風呂にじっくりつかる習慣がなかったのですが、年齢とともに体に疲労を感じることも多くなってきたので、302SHを購入を機会に、長くお風呂につかることを習慣化してみたいと思っています。

もともと、テレビをあまり見るタイプではないので、お風呂でテレビを見たいとはあまり思うことはなく、もっぱらKindleで買った電子書籍を見る用途でつかっています。

今までお風呂は体をあらって、さっさと出るところだったのですが、お風呂の中で大好きな読書をすると、体も頭もリラックスができてなかなか良い感じです。

今まではお風呂にお湯をためても、つかっている時間がもったいない感じがして、長くつかることがなかったのですが、本を読んでいると20分は余裕でお風呂につかれます。お風呂に長時間つかって、体を休めることは習慣化できそうです。

302SHを購入して、お風呂に入るのが一つの楽しみになりました。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする